英語力があると有利な貿易職【可能な仕事の幅が広がる】

記事一覧

タクシー

どんな仕事かを知る

タクシー求人に応募する際に知っておくと良い情報には、勤務の流れと給料があります。タクシー求人の独特のものがあり、出勤や業務開始、業務終了までの流れとA型賃金とB型賃金に分けられます。そのため、事前に知っておくと良いでしょう。

詳しく見る

女性

携帯ショップの仕事を選ぶ

携帯販売の仕事はどれも同じように思われがちですが、実際には代理店の種類によって雇用条件が違ってきます。家電量販店の携帯販売は二次代理店以下が多く、土日の出勤が求められる場合もすくなくありません。求人サイトを利用して携帯販売の仕事を探す際には、雇用条件や社員教育に優れた一次代理店を選ぶのが無難です。

詳しく見る

履歴書

得意なことを記載する

三重の工場で働きたい人は、三重の工場に関する求人情報を検索してみましょう。ただし、仕事内容はいろいろあります。工場といっても食品関係もあれば、機械の部品を組み立てるといったところもあるのです。得意分野にのっとったところを探しましょう。

詳しく見る

ウーマン

給料の良さが魅力

貿易関係の仕事は給料の高さ、自分の能力を高められるという点で魅力のある仕事です。特に英語力が磨けます。今後海外とのやりとりはますます活発になるので、つけておくとよい知識が身に付けられるのは大きなメリットといえるでしょう。

詳しく見る

タクシー

未経験者へのアドバイス

タクシー運転手は人気があり、タクシー求人の中には未経験歓迎のところもあるでしょう。研修や第2種免許取得制度を導入しているところもあります。勤務時間や給料形態、入社後に配属される場所や雰囲気などによって、長く続けることができるため自分に合った求人を見つけると良いです。

詳しく見る

求める人材はそれぞれ

PC操作する人

雇用形態を見て応募しよう

海外の企業と取引する仕事を担当したい場合は、貿易会社の求人に応募しましょう。事務や営業、管理など色々な仕事があるので、活躍できるフィールドが充実しています。ただ、貿易会社での仕事ということで、英語が必要なイメージを持っている人は多いでしょう。海外の企業と取引をするわけですから、英語が必要なケースはありますし、習得しておいた方が応募可能な求人が増えたり、条件の良い会社を選べたりするのは事実です。しかし、貿易会社の全てが英語の能力を求めているわけではないので、苦手だったとしても採用されるチャンスは残っています。たとえば、正社員で将来性を見て人材を採用したい貿易会社は、基礎的な英語が身に付いていれば、選考に参加することができます。転職で即戦力を求めている場合は、ビジネスの現場で役立つ英語力が必要となりますが、好条件で採用してもらえるでしょう。一方でアルバイトやパート、派遣で貿易会社にて働く場合は、英語が必要ない仕事を担当する場合もあるので、苦手だったり、得意ではないので使用しない仕事を希望していたりという場合は、非正規雇用の求人で応募先を探すことをおすすめします。ただ、非正規雇用で貿易会社で働く場合でも、英語力のある人材は良い条件で働くことができます。特に、英語力があれば可能な仕事の幅が広がるため、時給が高くなるでしょう。そのため、少しでも良い条件で勤務したいのであれば、英語の勉強や能力を示す資格を取得すると良いです。