終活に役立つグッズ

自分だけのメモリアル終活グッズあれこれ

あると便利な終活グッズ

終活とは何か

終活とは、文字通り人生の終わりに向けた準備という意味で世に出回るようなりました。
もともとは遺された家族の負担を少しでも和らげるためという、大切な人たちを気遣う心が起こす行動で、定年退職をしたタイミングや、配偶者の死などと直面したときに考えはじめる人が多くいました。
しかし今ではその認識も少しづつ発展し、人生の締めくくりについて考え、準備して、大切な人への思いを残し、残りの人生を自分らしく幸せに生きるという前向きな意味合いを持つようになってきています。
終活という言葉は、数年前に流行語大賞としてもノミネートされ、それを境に広く世に広まってきました。しかし注目されるようになった理由はもちろんそれだけではなく、時代の移り変わりの影響で生まれた言葉という捉え方もできます。

なぜ広まったのか

では、どうして終活という言葉が注目されるようになったのでしょう。そこには時代の移り変わりによる、家族の在り方の変化という背景があります。
核家族という言葉が現れてから随分と時が流れました。今では昔のように何世代もの親族がひとつ屋根の下で暮らすことが少なくなり、夫婦と子供のみの家庭という形が一般的になってきました。それと同時に近所付き合いも希薄化して、死とは家族や地域に影響するものではなくなり、個人の問題となってきているのです。
死が個人の問題まで範囲が狭まることで、自分の死後は家族に任せるという考え方から、自分が亡くなったときに家族に迷惑をかけないようにという考え方に、変わってくるようになって、終活が注目を浴びるようになったのです。


この記事をシェアする