英語力があると有利な貿易職【可能な仕事の幅が広がる】

記事一覧

携帯ショップの仕事を選ぶ

女性

代理店の種類と雇用条件

小売業・サービス業の中でも女性を中心に人気の高い携帯販売の仕事は、就職先の店舗や企業によって仕事内容と雇用条件が違ってくる可能性があります。携帯電話を販売している店舗の大半は携帯キャリアの直営店ではなく代理店ですが、その中にも一次代理店や二次代理店、さらに三次代理店といった種類があるのです。携帯キャリアの看板を掲げたキャリアショップの中にそうした一次代理店が多く、家電量販店の携帯販売コーナーは二次以下の代理店となっています。求人サイトなどを利用して携帯販売の仕事を探そうとしてる人は、そうした業界構造を頭に入れながら応募先を選んだ方が良い条件の求人を見つけやすくなるものです。携帯電話やスマートフォンの販売に当たっては、携帯キャリアから一次代理店にインセンティブと呼ばれる報奨金が支払われています。巨額の報奨金を支払うだけの代理店は厳選されており、優良な企業が選び抜かれているのが1つの特徴です。携帯キャリアと直接の代理店契約を結んでいるのは一次代理店だけで、二次代理店は一次代理店と契約を結んでいるに過ぎません。携帯キャリアに認められた一次代理店は経営基盤がしっかりしていて従業員の雇用も安定しているだけでなく、社員教育や福利厚生といった面でも二次以下の代理店より有利です。一方の家電量販店で携帯販売の仕事を行う場合には土日がどうしても書き入れ時となるため、休みは平日に交代で取るのが基本です。休日の面でもキャリアショップの方が融通が利きますので、家族や友人と休日を合わせたいという人はそうした一次代理店の求人を選ぶようにするといいでしょう。代理店によっては派遣社員または契約社員として採用された後、経験を積めば正社員登用への道が用意されているところもあります。求人サイトを利用して携帯販売の仕事を探す際には、そうした将来性の点まで視野に入れて応募先を選ぶのが後悔しないコツです。